ブラックリストに載ってもお金を借りられる?

女性

現代社会では、月々の支払もあれば、どうしても断る事のできない誘いもあります。また、家庭などがあればさらに出費は増えていくでしょう昨今の消費税増税に伴って、財布の状態が芳しくないという方は多いと思います。収入に余裕がある人にとって、こういった事への心配はないと思いますが、事実、明日の食費も心配な人は意外にもいるものです。

 

そうした時に、その場しのぎのためにお金を借りる人は大勢います。今回、そういったキャッシングの中でも、俗にブラックと呼ばれているものにスポットを当てていきます。

 

ブラックリスト、という言葉を聞いた事がある人は多いと思いますが、どうも言葉だけが一人歩きしているようです。借入に問題のある人の名前が書かれた特別なリストが出回っている、といったイメージを持った人もいますが、正確にはブラックリストと呼ばれるものは存在しません。情報機関に残っている、過去に返済を滞納したり、破産したりした人のデータを各金融機関が借入の際に照らし合わせているだけにすぎないのです。このデータに載った人の事を、俗にブラックと言います。

ブラック債務者が借金する際、気を付ける所は

会社

日々の生活の中でお金が足りない事は多々あります。また、何かしらの事業で融資を必要とする人も少なくはないでしょう。しかしそうした時に、過去に何かしらの金融事故。破産や返済の滞納を起こした場合、ブラックと呼ばれ、なかなか借入の申請が通らなかったりします。

 

ブラックになってしまうと、情報機関にデータが残ります。それを各金融会社が照らし合わせる事でブラックと知られ、審査の段階で弾いてしまいます。これがブラックリストと俗に言われるものになります。ですがそうは言っても、早急にお金、融資が必要な人は必ずいるもので、そういった時に目にするのが、「ブラックOK」と書かれた金融会社です。

 

一般的には、ブラックリストに一度でも載ってしまうと金融会社を利用できないイメージが強くあります。そのため、ブラックの人間が借りる事ができる金融会社は、俗に言う所のヤミ金しかない。そう思っている人は多いようです。しかし、必ずしもそうであるとは限りません。

 

「ブラックOK」の文字を見ると、ヤミ金なのではないか、と一瞬警戒してしまいますが、一般的に街金と呼ばれる中小の金融会社は、ブラックであっても収入と人柄によっては融資をしてくれるのです。そういった所は正規の利息で借りる事ができるので、ブラックの借入であっても安心して借りる事ができます。

 

しかし、ブラックOKとあるのはヤミ金の方も同じで、借入の際にはそれがきちんとした街金の方なのか、それともヤミ金なのかを注意する必要があります

 

女性

ヤミ金から借り入れてしまうと法外な利息を要求されるどころか、返済が終えても少額の借入を何度も強引な勧誘で誘ってきます。

 

そうしている内に、借金の額は知らず知らずの内に膨れ上がっている事がどうやら多いようです。ヤミ金から一度でも借りてしまうと、まさに借金地獄が待っていると言って過言ではないでしょう。

 

ブラックの場合は、こうした危険と隣り合わせである事を忘れずに、借りられるからと言って安易に借金をしないよう気を付けましょう。

 

 
キャッシング申し込みの際にはご注意

お金の問題というのは微妙な問題です。なければどうにもなりませんが、すぐに用意できるものでもないのが、お金というものではないでしょうか。しかし、月の支払いもできない、早急に融資が必要な状態だ、といった人はすぐにでもお金が必要になってきます。そうした時に、金融会社を利用しよう、と考える人は非常に多いと言えるでしょう。しかし、そう考えている人は一度止まって、冷静に状況を考えてみるのも必要な事でしょう。金融会社を選ぶ事も大切な事なのです。

 

例えば、短い期間に連続して三社以上の金融会社に申込をすると、信用情報機関にデータが残ります。結果、何かわけありなのでは、と疑われて審査の段階で弾かれてしまう事があるのです。お金を貸し借りする以上、信用が大切である、という事です。

 

また、弾かれてしまうのは申込の事情だけではもちろんありません。過去に自己破産や、返済の滞納などの金融トラブルを起こしている人は、信用情報機関にデータが残っています。それを各金融会社は確認する事ができるので、ここにデータの残っている人もまた審査の段階で弾かれてしまうのです。これが俗にいう「ブラックリスト」というものになります。ブラックリストに載ってしまうと、申込みをいくらしても受け入れてもらえない所がほとんどです。

 

ですが、中小の金融会社、街金などは人格と収入に問題がなければブラックであっても融資可能な場合があります。ブラックリストに一度載ると融資をしてもらえなくなる、といった印象が強いものですが、必ずしもそうとは限らないのです。

 

しかし、ヤミ金などの場合には申込の際に何の審査もなく融資を持ちかけてくるので、申込の時というのはその会社が正規の利息だけを要求してくる会社なのかどうかの判断材料にもなります。注意しなければならないでしょう。